知っておきたいガス自由化について

2017年の4月からガス自由化が始まり電気に続きガスも選べる時代になりました。ただ電気のようにメーターを変更したりする作業もなくガス会社を変更しても同じガス管を使って同じガスの供給がされます。電気はメーターを変更したことで検針員が目で見て検針する必要がなくなりましたがガスは従来と同じく検針員が検針します。従来との大きな違いは自由化する事で参入企業が増え価格競争が起こり、値段が下がることもあるということです。同じ質を保ちつつ安くなるのであれば使う側にとっては大きなメリットになります。既に従来のガス会社の他に大手電力会社やLPガス会社等が名乗りをあげ参入しており安くなるプランを打ち出しています。今後も参入企業が増えるといわれており価格競争も激しくなるといわれています。

大手電力会社も新規参入しています

従来のガス会社と手を組む訳ではなく他のLPガス会社と提携したり独自の戦略で参入しているのが全国の大手電力会社です。地域によって独自のプランがあり電気自由化で闘ってきたノウハウを生かし電気とセットで安くなるプランなどをうちだしています。今後も大手電力会社だけではなく電気自由化の時に参入していた石油会社や携帯電話企業も参入するであろうといわれており電気の時のようにセットにしたらガソリン代の割引や携帯電話利用料金の値引きが考えられています。様々なインターネットのサイトで変更すると自分の家ならいくらくらい安くなるかのシミュレーションができるので申し込む前に検討や比較を行う事ができます。現在のガスの利用している契約プランや使用量等の入力で簡単に出すことができます。

セットにしたら安くなりますがデメリットもあります

電気などに限らずセットにする時に気を付けなければならないのは解約するときに条件があるかどうかということです。一つだけ解約したいのに全部を解約しなければならない場合もあります。また従来のガス会社から変更する場合には工事などは必要ありませんが契約の内容によっては途中で解約すると違約金が発生してしまう事もあるので現在の契約の内容を確認することも必要です。ガス自由化というと価格が下がることだけではなく上がることも考えられるので様々な情報を見落とさず自分達でキャッチしていく事が必要です。ガス自由化で暮らしが豊かになるようなプランを選びお得に使えるように自分達で勉強する事も今後は必要になってくるようです。今後も様々な企業が参入し価格競争やサービスも多様化するのでいいプランを選ぶことができればお得に使えるようになっていきます。

我が家の過去のガス使用量の確認がしたいお客様、ウィズ京葉ガスに無料会員登録頂けますとカンタンにご確認頂けます ガスを使っておいしい料理を楽しくレッスン、東京ガス料理教室!受講費以外の入会費年会費などは不要!お申し込みはこちら ご家庭でガス暖房機をお使いのお客様!ガスファンヒーターやストーブを使っているだけでガスの利用料金をお得にできるメニューがございます! ガス自由化で上手に生活していきましょう